SHO‐BIが6日ぶり反発、13年9月期業績の下方修正も悪材料出尽くし感で

SHO‐BI<7819.T>が6日ぶりに反発。15日引け後に13年9月期業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の145億円から131億円(前期比5.1%減)に、経常利益は7億2000万円から3億2000万円(同54.7%減)に減額し、1.8%経常増益から一転、5割強の減益見通しとした。主要取引先の小売業界の販売低調で売上高が想定を下回ることや、自社企画商品の販売が想定を下回ることが要因。最終利益は固定資産売却益を計上することから4億3000万円(同3.6%増)を据え置いた。株価はいったん悪材料が出尽くしたと見た向きの買いが先行している。

SHO-BIの株価は10時24分現在391円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)