【買い】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)銀行セクターFOMC後の動きは堅調予想。

■米国・利上げ想定
国内最大の金融グループ。傘下に銀行、信託、証券、カードなど。海外事業拡大。
日本におけるメガバンク3行の一角。

米国債券市場では、10年物国債利回りが上昇中で銀行には利鞘拡大につながるとの観測から、米国の銀行株が上昇している傍ら日本の銀行株も堅調なところが多く、UFJもその代表。

3月15日晩に開かれる米国FOMCでは、0.25%金利引き上げがコンセンサスとなっておりますが、
まだ銀行株は、利上げを織り込んでいないと見ています。
実際に利上げを決定し、FRB議長の発言も好感されれば、銀行をはじめ金融セクターは強含みを想定しています。

■チャート

昨年12月から保ち合いを続けており、今は上限あたりに位置。
FOMC後に上放れとなれば、トレンドが出てくるのではないでしょうか。
779円以上の終値なら、今後も堅調な動きに期待でしょうか。